医)幸悠会「手稲イースト歯科クリニック」札幌市手稲区前田6条5丁目1-10 電話:(011)695-7025    Last Updated 2018-05-01

まずは清潔であること!

歯科器具は多段階洗浄を実施!

超音波洗浄機、オートプレーブ等を使用し、多段階洗浄を行っております。
更に滅菌後は紫外線照射の滅菌庫等へ保管し、常に清潔な状態で患者様へ提供しております。

超音波洗浄機
血液蛋白分解酵素入り洗浄液に浸し、超音波を用いて洗浄する器具です。
超音波を電子的に発生させ、微細な泡の発生と破裂に伴うエネルギーにより、
物体の表面から汚れが浮き上がります。
超音波の周波数がより高いほど、より高精度の洗浄ができます。

オートクレーブ
歯科器具を高温・高圧の状態で完全に滅菌(すべての細菌の死滅)する器械です。
ほとんどすべての歯科器具に使用し、常に清潔な状態にしています。

滅菌庫、その他
洗浄後は、常時紫外線照射されている滅滅菌庫へ保管。
滅菌庫から出しても、電解中性殺菌水の中でスタンバイしています。
更には、エプロンやコップ、グローブ等もディスポーザブルを使用しております。
安心してご来院下さい。





身体への負担を少なく、詳しく状況を把握すること!

歯科用CTデジタルレントゲン、位相差顕微鏡を活用!

当院では、歯科用CTデジタルレントゲンや位相差顕微鏡を活用し、
身体への負担を少なく状況を詳しく把握し、的確な治療を提供出来るよう心掛けております。

歯科用CTデジタルレントゲン
インプラント手術や歯周病治療、歯列矯正治療、歯の根の病気に関係する治療の正確な診断・治療計画には、3次元CTによる撮影が欠かせません。

より安全な歯科治療を提供するため、当院では、最新3次元歯科用CT(TROPHYPAN Plus)を導入しております。
3次元歯科用CTを設置している歯科医院は決して多くありません。

特に安全で確実なインプラント治療においてCT撮影は必須です。
もはやCT無しでインプラント治療を行うことはドクターの「感に頼る」治療であり、安全・確実とは言えない時代です。
CT撮影でしっかりと骨形態を3次元的に把握し、適切な位置にインプラントを埋入することは、安全性や効率性の高い処置が行えると同時に、インプラントの長期安定に欠かせない条件です。

また親知らずの抜歯や骨内に埋伏している過剰歯の抜歯等、正確な位置や神経や血管等との距離を3次元的に把握することで負担の少ない安心な処置が行えます。
CTデジタルレントゲンに使われているX線センサーは高感度!
照射時間が短く、より低線量でのレントゲン画像の取得が可能となり、お子様にも安心です!

また、従来行われていたレントゲン写真の現像など、手間もなくなり、環境にも優しく、
レントゲンの画像も、ユニットのモニターにて速やかに見ることができます。

位相差顕微鏡
この顕微鏡は口腔内の細菌検査に使用し、歯周病予防に大きな効果を発揮します。
・菌の動きは活発かどうか。
・菌の大きさはどうか。
・菌の数は多いのかどうか。
顕微鏡で確認することにより、現状を詳しく知り、的確な治療計画を提供出来ます。
当院では、薬で治す歯周病治療、歯周内科治療にて顕微鏡を活用しております。




ct7.gif

電気歯髄診断器

電気歯髄診断器は、弱い電流を歯に通電して電気的刺激を与え、歯髄神経を刺激して誘発させた痛み、あるいは違和感の有無によって、歯髄の生死を判定する機器です。



pu.jpg

電動注射器

麻酔の痛みを和らげるには、
出来るだけ細い針を使ってゆっくりと麻酔液を注入することが必要です。

しかしながら針が細くなるとその分強い力が必要となり、コントロールがしにくくなります。

電動注射器を使えば、細い針でもゆっくりと麻酔液を注入することが出来るので、
麻酔時の痛みを少なくすることが出来ます。



de.jpg

電気メス

歯肉やお口の粘膜を切開、整形、止血する高周波の治療機器です。
出血が少なく、腫れを起こしにくいので従来のメスによる切開よりも早く回復し、
治療時の痛みも軽減できます。



me (2).JPG

レーザー治療器

当院では、痛みや不快感の少ないレーザー治療器を使用しております。
主な効果は以下の通りです。

殺菌効果
瞬間的な高温が細菌なども一瞬で蒸発させるため、
虫歯や歯周病菌などの細菌が原因でおこる病気に効果が期待できます。

止血効果
レーザーが組織を瞬時に蒸発させるため、歯肉を切っても出血が起こりにくく、
止血と殺菌効果が同時に得られます。
さらに術後の痛みが出にくいなどの特徴があります。

麻酔効果
レーザーを照射すると、麻酔をしなくても治療できる範囲が増えることがあります。
但し、一般的な注射麻酔ほどの強い麻酔効果ではありません。

治癒促進、除痛効果
インプラントなどの処置後の治癒を早めます。
また、傷や口内炎などの痛みを和らげることが出来ます。



DSC02168.JPG
レーザー治療器による主な治療
1.初期虫歯の治療
2.歯周病の治療
3.親知らずの炎症をおさえる治療
4.口内炎
5.歯肉の変色を取りのぞく治療
6.外科手術等
7.歯がしみるとき
8.治りにくい根の治療
9.歯の質の強化

超音波スケーラー

超音波スケーラーは、主に歯肉縁上歯石のスケーリングを行なう際に使用します。

毎秒約25000~40000回の振動によって歯石を破壊し、除去します。
また、超音波スケーラーは歯石の除去以外にも、クラウンなどの補綴物の除去や根管洗浄にも使用されることがあります。



va.jpg

根管長測定器

根管長測定器とは、歯科治療における抜髄、感染根管処置の治療の際に用いる測定装置です。
抜髄、感染根管処置の治療にあたっては、根尖部までしっかりと感染物質を除去し、
その後、根管充填材を根尖部まで綿密に充填すべきというのが歯科医学の考え方です。

それにあたって湾曲している根の正確な長さの把握が不可欠であり、
根管長測定器は口腔粘膜と根管内に挿入した測定電極の先端との間のインピーダンス値を測定することにより、根の長さを把握する装置です。



ju1.jpg